沿革

昭和52年7月「株式会社林寺メディノール」設立と同時に代表取締役社長に就任
(資本金:550万円)
昭和59年8月貿易部開設
カナダ Accurate Surgical Instruments社製 腹膜透析用カテーテル他CAPD関連製品の日本での販売権を取得
昭和60年2月厚生省より医療用具輸入販売業の許可を取得(石用輸 第00001号)
昭和61年7月資本金1,000万円に増資
昭和63年4月石引分室
社屋新築落成と共に経理部門を移転
平成元年3月「株式会社ハヤシデラ」設立と同時に代表取締役社長に就任
(資本金:1,000万円)
平成2年1月本社(石川県金沢市笠舞本町2丁目26番7号)社屋新築落成
平成3年6月カナダ Medionics International社と在宅用自動腹膜潅流装置「セレクトラ」
「マイセット」「QCキャップ」他CAPD関連製品の日本での販売権を取得
平成3年12月東京営業所開設(東京都江東区亀戸9丁目35-14)
平成5年3月テクニカルセンター竣工(石川県金沢市石引4丁目5番4号)
社屋新築落成と同時に輸入関連業務を移転。
厚生省より医療用具輸入販売業の許可を取得(石用輸 第0006号)
平成5年7月資本金2,000万円に増資
平成6年12月第1配送センター竣工
社屋新築落成と同時に在宅用CAPD関連製品の全国配送業務を移転
平成8年6月Medical Components社製 緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル 他の販売権を取得
平成8年7月厚生省より医療用具専業修理業の許可を取得(石用修 第0004号)
平成9年2月アメリカE-MEDコーポレーション社製 医療用テープ(I.V.Strip・Tube Strip)の日本での販売権を取得
平成10年7月資本金3,000万円に増資
平成10年8月第2配送センター竣工
平成12年4月カナダ Medionics International社製 自動腹膜潅流装置
「セレクトラII」「イージーケア」各種装置、専用回路の輸入販売承認を厚生省より取得
平成13年5月本社社屋増築落成
平成17年3月Medical Components社製 緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル他の国内販売権を取得
平成17年4月国際規格・品質マネージメントシステム認証取得
ISO9001・ISO13485 ~医療機器~
平成26年4月アメリカ Zefon社(現TIDI社)のカテーテル固定用パッチ GRIP-LOK の国内販売権を所得