カテーテル固定用パッチ グリップロック とは

・安全

グリップロック はラテックスを使用しておらず、個別減菌包装を行っています。そのため挿入部位のすぐ近くや、清潔野に直接 グリップロック を使用することができます。

・簡単

グリップロック は、絆創膏と同じように簡単に使用することができます。また手袋を装着した状態でも簡単に貼り付け、調整することができます。

・確実

グリップロック は、耐久性に優れた設計です。またテープよりも持続性に優れ、はがれやズレを防止します。そのためラインが外れるリスクが少なく、患者さんの不快感を軽減することができます。グリップロック を使用したカテーテル固定法は「輸液看護の実践基礎(Infusion Nursing Standard of Practise) ※1 」に準拠しており、縫合が不要になるため、針刺し事故を減らすことができます。※2

・便利

グリップロックのモデルの多くは、さまざまな種類のラインやチューブに使用可能な汎用性を備えています。またほぼ全てのメーカーや様々な種類のカテーテルに使用することができます。


※1 Infusion Nursing Standards of Practice, February 2006, Infusion Nurses Society
※2 OSHA Fact Sheet: Securing Medical Catheters


グリップロック汎用型

グリップロック 汎用型は、様々な太さや形状・素材のチューブ・ライン・カテーテルで使用可能な汎用性を持ち、かつ簡単で確実に固定できる固定具です。

型 番3300M
対 象直径 3.0 ~ 8.0 mm のチューブ用
全 長8.9 cm(3.5 インチ)
梱包単位100/ 箱
その他減菌・個別包装

【用途】

  • 点滴ライン・外科用ドレーン
  • カテーテルチューブ・ベッドサイドモニタリング機器
  • 直径 3 ~ 8mm のチューブ、ライン、カテーテルの固定

グリップロックPICC

グリップロック PICC は、末梢挿入中心静脈カテーテル(PICC)を簡単に固定できる固定具です。様々なハブの形状に対応できる PICC 汎用型は中央の固定部が粘着面になっており、PICC だけでなく形状が異なる各種チューブやカテーテルも固定可能です。

型 番3300MWA
対 象直径 6.0 ~ 13.0 mm のチューブ用
全 長8.9 cm(3.5 インチ)
梱包単位100/ 箱
その他減菌・個別包装

グリップロックCVC

グリップロック CVC は、中心静脈カテーテル(CVC)を簡単に固定できる固定具です。ラインが予想外に引っ張られた場合にも、独自の形状・構造がラインを安全に守り、またハブを縫合しなくてもカテーテル刺入部位を正しく維持します。

型 番3601CVC
対 象中心静脈カテーテル用
全 長8.9 cm(3.5 インチ)
梱包単位100/ 箱
その他減菌・個別包装

グリップロック フォーリー

粘着材を用いず、不織布とウレタン製ガイドによりカテーテルを挟み込む構造を採用することで、体の動きにカテーテルが自然に対応することができます。これにより、利用者の快適性を損なうことなく安全な固定が可能です。

型 番3400LFC
対 象直径 12 ~30 Fr のカテーテル用
全 長15.9 cm(6.25 インチ)
梱包単位100/ 箱
その他減菌・個別包装

グリップロック アーテリアル

動脈ライン(A ライン) や静脈ライン(IV ライン)を、適切な角度を保持した状態で固定することができ、またライン固定方法の標準化が図れます。

型 番3300MART
対 象Aライン・Ⅳライン用
全 長8.9 cm(3.5 インチ)
梱包単位100/ 箱
その他減菌・個別包装