トロッカー(再使用可)

カテーテル留置術において、右図の方法によりカテーテルを留置しますと、死腔を作らずに皮下トンネルが作製出来ます。また、出口部から第2カフ突出・トンネル感染等の防止効果が得られます。スワンネックカテーテルはカフ間が予め曲がった状態で作られているのでトロッカーを使用して曲がった皮下トンネルを作り、その中に自然な状態で留置することが必要です。また、皮下トンネル作製時は、皮膚出口を下方に向けて、ゴミ・汗・水等からの出口部感染を防止します。

トロッカー(再使用可)

届出番号 17B1X0000100002

製造番号規格JANコード
501弱湾4946685133199
502強湾4946685133205
501D弱湾・鈍4946685135025
502D強湾・鈍4946685135032

トロッカー(単回使用)

トロッカー(単回使用)

医療機器承認番号 22000BZX00729000

製造番号規格JANコード
403半円4946685133137